生産効率の高い両頭研削加工を少ロット(1,000個から)で対応します

両頭研削工房

立石ファイバー株式会社

両頭研削工房の強み

両頭研削工房の強み2

【両頭研削工房の強み その2】
            加工品形状の外径対高さ比が1対0.72まで可能。

【製品名:ブレーキ用部品 材質:SWRCH10・ヘッター材】
両頭研削盤ではワークを固定せずに研削加工を行うため、高さのあるワークは不安定な状態で
研削され精度が安定しません。
当社では、ワークを支えるキャリア板の厚みや形状、砥石の種類等をワークに合った条件に整えることで 外径:高さ比が1:0.72に対応しています。

両頭研削工房の強み